本文へスキップ
あいてをおもいやり すすんでみずから てとてをむすんで

あすての事業2019project

2019年度事業計画

あすては1966年の設立以来、「ボランティア精神」を理念として、時代のニーズに照らし合わせ、明るく住みよい社会にしていくために、様々な取り組みをしています。2016年度から2020年度までは中期計画として、「行動しよう! 笑顔のために」を活動目標とし、人々が笑顔で生き生きと暮らせる社会を目指して、ボランティアとともに様々な事業を展開しています。 4年目を迎える2019年度はさらに「チャレンジ精神」を大切にして、未来を見据えた事業をボランティアと共に創造・推進してまいります。

      

公益目的事業1  地域の健全な発展を図るための事業 ➡ 地域を笑顔に

     
1 ものづくり事業 ➡ いかす

ア ものづくりプロジェクト(森のプレゼント・トヨタSX会・火倶野姫・染織ころも)
企業などで培われたものづくりの技を、地域の健全な発展に活かすための取り組みをボランティアとともに進めます。
また、ものづくりの技と心、魅力を多くの人に伝え継承していくため、「ものづくり」や「からくり」をテーマにしたイベントを開催します。
イベント・・・・・ものづくりフェスタ(9月22日)・からくりンピック(3月22日)

     
2 環境事業 ➡ つながる

ア 地球緑化ロジェクト(華豊の友)
地球環境を守るため、砂漠化が進み黄砂などの環境問題を起こしている中国内モンゴル自治区での植林活動を、日中のボランティアがつながることによって、共に協力しながら進めます。
また、より多くの人に環境問題を身近な問題として捉え考える機会としてもらうために「環境」をテーマにしたイベントを開催します。
イベント・・・・・砂漠化防止のための中国植林活動(6月28日~7月2日)

イ 環境保全プロジェクト(森のプレゼント・火倶野姫・トヨタSX会)
地域の荒廃した山林や竹林の間伐を行い、その間伐材・竹を使って製品を製作し、こども園や福祉施設等へ寄贈するというサイクル活動を、市内外の様々なボランティアとつながりながら進めます。また、あすての環境美化をボランティアとともに進めます。
イベント・・・・・エコファミリーフェスタ(10月27日)

     
3 福祉事業 ➡ よりそう つながる

ア 地域支援活動(よりそう➡いきいきタイム・きずなの会・翡翠太鼓・綾・グルーポチチカカ・ハーモニカカルテット四つ葉・おひさま・百花の会・卯月の会・しんあい・陶夢)
(つながる➡アンサンブルひまわり・チェロを楽しむ会・宙の会・短歌きさらぎの会・・まねき本舗・ジオラマ・エーデルワイス)
地域の高齢者や子育て中のお母さんなどが、孤立せず地域で生き生きと活動できるように、ボランティアがよりそいながら講座や居場所づくりを行います。
また、地域の福祉や文化の向上を目指し、ボランティアが福祉施設等にて慰問活動などを行います。

イ チャリティー活動(MAYWINKTAS・花水木・あすてらんち・若林そばの会・蕎楽会)
チャリティーを目的とした募金収集やバザー、コンサートなどを年間を通してボランティアグループ主体で行います。

    

公益目的事業2 国際社会の健全な発展を図るための事業 ➡ 世界を笑顔に

      
1 国際交流事業 ➡ まじわる
       

ア 文化交流(華豊の友・SOL・E-IFF・異文化理解フォーラム・HATAKE PROJECT)
外国人と日本人が互いの文化を体験・理解し、違いを認めることのできる交流会や体験会をボランティアとともにつくります。
イベント・・・・・国際盆踊り(8月25日)・日本文化体験・豊田春節フェスティバル

      
2 国際協力事業 ➡ ささえる
       

ア 国際支援(あカンて・マロニエの会)
発展途上国の子供たちが笑顔でいられる社会を目指した活動を、ボランティアが主体となって進めます。
また、世界中の困難な状況にある人々を協力して支えようという気持ちを促すために、「国際協力」や「難民支援」をテーマにしたイベントや講演会を開催します。
イベント・・・・・国際協力フェスタ(5月26日)

      
3 多文化共生事業 ➡ まじわる
       

ア 異文化理解(日本語・こんにちは)
年間を通して、ボランティアが主体となって、地域に住む外国人に日本語の学びの場を提供したり、文化体験ツアーを実施します。

    

公益目的事業3 未来につながる担い手の育成を図るための事業 ➡ 未来を笑顔に

      
1 担い手育成事業 ➡ そだてる
       

ア 担い手づくり(クルマづくり・パパレンジャー)
青少年にクルマづくりを通して、ものをつくる姿勢や創造性、挑戦する心を育む事業「クルマづくり究めるプロジェクト」を多くのプロの技術者・技能者のボランティアの協力を得て豊田市と共催で実施します。
また、豊田市の男性保育師が主体となって、子育て中の父子を対象にした講座「パパレンジャー」を年間を通して開催し、地域の核となって子育てに活躍できる担い手づくりに寄与します。その他、企業や団体のボランティア研修を受け入れるなど社会の担い手の育成に努めます。
イベント・・・・・パパレンジャー連続講座

      
2 チャレンジ事業 ➡ いどむ
       

ア 新企画創出推進
カンボジアの水浄化活動など、社会をより良くしていきたいと大きな夢を抱き、実現したいと考えている人々のための支援を行います。

    

公益目的事業4 豊かな人間性を涵養するための事業

      
1 支援
       

ア 啓発
豊かな人間性を涵養するため、ボランティアの啓発・普及・向上を目的とした研修会や講演会などを年間を通して開催します。
イベント・・・・・スマイルフェスタ(12月8日)

        

イ 活動支援
ボランティアグループに対し、活動場所の貸与や調整を行います。

        

ウ 相談対応・指導
ボランティアの活動が円滑に実施できるよう、活動に関する悩み事への相談対応・指導、アドバイスなどを行います。

      
2 広報事業
       

ア 広報
あすてやボランティアに関する情報を広く多くの人に伝えるため、リーフレットや広報紙の作成、ホームページの運用などを行います。

公益財団法人あすて

〒473-0911
豊田市本町本竜43
TEL.0565-52-0362
FAX.0565-52-0363

公益財団法人あすて